高知の四万十川の町“窪川”に今も造り続けている唯一の酒蔵。酒造りの命は水。文本酒造は創業明治36年以来四万十川の伏流水をろ過して使用。「桃太郎」を筆頭に、創業から変わらぬ信念で酒質を守り続けており、呑む人の期待を裏切らないお酒を地道に造ってお客様にご提供いたしております。全国の方にも是非文本酒造のお酒を試していただきたいと思っております。
 
 
 
 
  酒蔵紹介
  商品紹介
  通信販売
  ご注文フォーム
  「桃太郎」の飲めるお店
  リンク
 
 
・通信販売法に基づく表記
 
  2016/11/22   フレッシュ入駒、フレッシュ桃太郎の新酒ができました!
       
  2016/9/13   2016年度 呑みほうばい予約開始いたしました。
       
2015/2/2   「本醸造酒 霧の里」新発売!
       
  2013/10/1   桃太郎純米吟醸酒とマルサ醤油のセット商品新発売です。
       
  2010/10/1   東京銀座の「まるごと高知」日本酒部門で桃太郎が売上げランキング3位!
       
  2009/2/25   「純米大吟醸呑みほうばい」についての記事が高知新聞に掲載されました。
2005年10月、ロシアのソユーズロケットに搭載された県産酵母。10日間の宇宙旅行から帰り、県内各地の蔵元にて醸造された待望の日本酒「土佐宇宙酒」ができあがりました。文本酒造の「土佐宇宙酒」も遂に発売です!

限定発売 呑みほうばい
2015年度 呑みほうばいの予約受付は終了しました
「呑みほうばい」は地元窪川、高南台地産米「吟の夢」と四万十川伏流水の仕込み水から、少量醸される精米歩合50%の純米大吟醸で、酵母は高知酵母CEL_19の予定です。毎年仕込時期になると予約受付を開始いたします。
「しぼりたて原酒」~「おりびき」の2段階、四合(720ml)瓶計6本を2回に分けてお届けいたしております。
 
年によって異なる味わいもまた楽しみの一つ。
どなたでもお申し込みできます。ぜひお試しください。
 
[2016年度お届けスケジュールと内容例]
【1回目】しぼりたて原酒 12月下旬発送予定(720ml  3本)
【2回目】おりびき 翌年1月中旬発送予定(720ml  3本)
 
 
今回お申込みいただいた方には下記のどちらかをプレゼント!
・呑みほうばいのおり酒(白酒)180ml詰1本
・呑みほうばいの酒粕600g


※なお、『どちらも欲しいです!』という方は、代金 200円をプラスしていただければ、どちらもお楽しみいただけます。
呑みほうばい(しぼりたて原酒、おりびき)
10,000円(税込)
9,000円(2回・計6本お届け)+送料1,000円(2回分・国内一律)
[お問い合わせ]
「呑みほうばい」についてのお問い合わせは、お電話、メール、ファックスでも受け付けています。
TEL:0880-22-0039
FAX:0880-22-2670
E-mail:order@momo-taro.co.jp
 
いらっしゃいませ。 あなたは 人目のお客様です。
◆飲酒は20歳になってから◆
※未成年者への酒類の販売はいたしておりません。
 
文本酒造株式会社
〒786-0005
高知県高岡郡四万十町本町4-23
TEL0880-22-0039 / FAX0880-22-2670
E-mail:order@momo-taro.co.jp
年中無休で受付けております。